企業法務 | 大阪・放出の法律事務所

放出総合法律事務所、Hanaten Law Office
お電話でのお問い合わせ、06-6180-3925、営業時間 10:00〜18:00
企業法務画像

企業法務

 
放出総合法律事務所は事後紛争だけでなく、予防法務も行っております。

地域密着型法律事務所

放出総合法律事務所は、放出に根付く、地域密着型の法律事務所として、みなさまに末永くご利用いただきたいと思っております。
一度限りの法的処理だけでなく、事件後を見据えたアフターフォローも可能です。

企業法務に強い理由

私自身、一部上場企業での人事労務経験があり、労働法の大家、下井先生の下、専門的に学んでまいりました。
また、経済法(独禁・景表法)の大家、根岸先生の下でも経済法問題について、専門的に学ばせていただきました。
以上より、予防法務を含め、企業の直面する問題について見識が深く、専門的に対応させていただくことが可能です。

どのような相談が多いか

放出総合法律事務所では、主に労働問題、経済法(独禁法・景表法・消費者保護法)問題、コンプライアンス、予防法務、紛争事後対応など、幅広くご対応が可能です。
具体的には、労働問題について御社に起こりうる紛争の事前予測や事後対応、労働争議への対応や、幹部向けパワハラ・セクハラ講習などもご要望に応じて随時行っております。

初回相談料は無料

みなさまにより身近に感じていただけるために、初回相談料は無料とさせていただいております。
また、2回目の相談料は原則としていただきますが、受任に至った場合には、着手金に充当します。

事後紛争だけでなく、予防法務も

現実問題としまして、紛争が生じた際の事後紛争解決はもちろん必要ですが、事前に紛争を予防する予防法務も非常に大切となります。
当事務所では、地域密着型法律事務所として、小回りの利く、きめ細やかな対応をさせていただいております。まずはお気軽にご相談ください。

費用

相談料

30分ごとに5,000円(税別)
※初回相談無料(約30分程度)

着手金

(旧)弁護士会報酬規定の範囲内で見積額を提示
※着手金の最低金額は10万円(税別)となります

報酬金

(旧)弁護士会報酬規定の範囲内で見積額を事前提示

備考欄

見積額にご納得いただいた場合にのみ、ご依頼ください。

※料金表に記載がない場合は、一律で下記を適用させて頂きます
●相談料:30分 5,000円(税別)

  • 放出総合法律事務所、Hanaten Law Office
  • 06-6180-3925、営業時間 10:00〜18:00
  • メールでのお問い合わせ、24時間受付中